八重山遠征 1日目 西表島


夏以降、とにかく忙しくフィールドから遠ざかっております。
そんな状況ですが、思い切って3連休に八重山行きを計画しました。

仕事の状況によっては、直前のキャンセルも覚悟していましたが、無事八重山行きが叶いました。

今回は、とっても地味な蝶が主体となります。
今秋の2つの大きな台風の被害により万全のコンディションとは言えない状況でしたがまずまずの成果となりました。

まずは初日の西表島から報告します。



2012年11月23日

那覇で乗継し、石垣島へ到着。10分程度遅れたが、そのままタクシーの飛び乗り、
離島桟橋へ向かいました。
離島桟橋でも、すぐに乗船でき40分後、久しぶりの西表島に到着です。

天気は晴れ!

まずは、タイワンヒメシジミを探しに行きました。
レンタカーを走らせてましたが、どうやら行き過ぎてしまったようで、引き返そうと
車を止めると、すぐ脇にランタナがありました。
いるかな~と見てみると。
e0156157_18501740.jpg

居ました。ホリイコシジミ!
とてもかわいいシジミチョウです。


せっかくなので、周辺の空き地を散歩。

リュウキュウアサギマダラ
e0156157_1852154.jpg

当地では普通種ですが、やはり美しいです。


ヒメアサギマダラ
e0156157_18522773.jpg

初めは気付かず、リュウキュウアサギマダラと思って撮影していましたが、
途中でヒメアサギマダラと気づきました。
大きさもリュウキュウアサギマダラより小さいです。


ネッタイアカセセリ
e0156157_1852384.jpg

鮮やかなシジミです。


クロマダラソテツシジミ
e0156157_18525511.jpg

低温期型ですね。今回の遠征ではどこにでも居て、たくさん飛んでいました。



さて、寄り道が長くなってしましました。
本命を探しに戻ります。

ポイントに到着ししばらくすると、食草発見。
近寄ってみると、居ました!それもたくさん。

タイワンヒメシジミ(初見・初撮影)
e0156157_18595174.jpg

とても小さい!
こんな蝶だと思っていないと到底探すことはできませんね。

産卵
e0156157_190129.jpg


産卵を真上から。
e0156157_1901333.jpg

いい雰囲気で撮影できました。


さて、次は車を走らせ、島の反対側へ一気に移動。
有名なポイントではお目当ての姿は見られない。
意を決して、ジャングルのような湿地の中へ突入しました。

すると、目の前にとまったセセリを見ると、
超ボロですが、テツイロビロウドセセリ(初見・初撮影)です。
e0156157_1933886.jpg

しかし、よくこれで飛べますね。


さらに、このポイントでお目当ての蝶もチラチラと飛び回っています。
なかなかとまりませんが、何度かシャッターチャンスがありました。

シロウラナミシジミ(初見・初撮影)
e0156157_1934958.jpg

e0156157_1935782.jpg


憧れのシロウラナミシジミと初日から出会うことができました。


この時点で初撮影3種を加え、これまでの通算撮影種197種になりました。

初日、最高の成果を挙げることができました!



さて、今回の遠征の宿ですが、前回も宿泊した「パイヌマヤリゾート」です。
12月1日から「西表島ジャングルホテル パイヌマヤ」に名称変更。

このホテル、最近併設の温泉施設が閉鎖されました。
しかし、料理も美味しく、従業員の皆さんもとっても明るく・さわやかで親切。
お気に入りのホテルです。

今回もリラックスして過ごすことができました。


続きます。
[PR]
by lycaenidae | 2012-12-02 21:49 | Comments(0)
<< 八重山遠征 2日目 西表島 秋のシルビアシジミ >>