キリシマミドリシジミ、クロシジミ

2014年7月29日

久しぶりのブログ更新です。
7月に撮影したキリシマミドリシジミとクロシジミです。

まずは、本日のお気に入り
e0156157_2052170.jpg


今年,当地のキリシマミドリシジミは極端に少ない。例年の1/10程度でしょうか。
撮影チャンスもほとんどありませんでした。
意地になって3回も出かけ、3回目にようやく開翅撮影がかないました。

初日に撮影した♀
帰り路で同行のMさんが叩き出してくれた個体です。
e0156157_2065572.jpg


2日目に撮影した♂
e0156157_2073768.jpg


3日目でようやく開翅撮影に成功!
午前中は飛ぶ姿さえ見ることができず昼頃からようやく飛ぶようになりました。
ただし、飛んでくるのは30分に1回ぐらい。
しかも、まったくとまりません。

いつもなら諦めて帰る時間を過ぎても粘って待っていると、ようやく射程内にとまりました。
同行の皆さんと「開け!」と叫んでいると、リクエストに応えておもむろに翅を開きました。

e0156157_2085094.jpg

e0156157_209188.jpg

e0156157_2091279.jpg


たった1回だけの静止個体が開翅。
角度が悪く青っぽくなってしまいましたが、今年の状況を考えると幸運だったと思います。


次は、7月上旬に撮影したクロシジミです。
e0156157_2016315.jpg

e0156157_20164274.jpg

大きな立派な♀でした。

1か月があっという間に終わってしまいました。
イマイチ成果が乏しい状況でしたが、最後にキリシマの開翅が撮れてよかったです。
[PR]
by lycaenidae | 2014-07-29 20:31 | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2014-07-29 21:00
シジミチョウの両横綱「キリシマミドリシジミ」と「クロシジミ」
とは超豪華ですね!
眩しいほど耀く雄、お洒落な模様の雌と揃えたキリシマ
ミドリシジミが素敵です。
Commented by ka-ko at 2014-07-30 19:14 x
わ。。。!!「キリシマ大魔王」開翅。
綺麗な色ですね。このお姿撮影したかった!!
良かったですね。残っていたら。。と後悔。
我が家の運のなさが。。
沢山の撮影の仲間に出遭えた撮影会に参加出来た夏と
思い来年また挑戦します。
Commented by lycaenidae at 2014-07-30 21:22
ヒメオオさん

クロシジミ、本当は雄の♂の翅表を撮影したかったのですが、時期が遅かったようで、♂は擦れた個体ばかり。代わりに新鮮な♀がモデルになってくれました。
キリシマは本当に気難しい蝶ですが、撮影できた時は喜びはひとしおです。
Commented by lycaenidae at 2014-07-30 21:25
カーコさん

この開翅は撮影日が違うんです。
大きな声では言えませんが、実は昨日、休暇をとってリベンジしてきました。(笑) 

まさに「大魔王」ですね。来年こそは「金緑」に輝く翅表を撮影したいものです。
Commented by ka-ko at 2014-07-30 22:03 x
帰宅した旦那に「キリシマ大魔王」撮影出来た〜と書いてあったと
「それあの日じゃない」と叱られました。
本当にドジな私です。
何度見ても綺麗な蝶ですね。大魔王の貫禄!!見てみたい。
予定が一杯。来年大魔王に遭いに行きます。
出来ましたらお付き合い下さい。あの道を我が家だけで
降りて行く勇気無いのでお願いします。
Commented by lycaenidae at 2014-08-03 22:08
カーコさん

はい、「あの日」の後に、禁断の休暇を使って撮影しました。(笑)
まだ、満足できる写真はとれていませんので、来年も行きます。
是非、ご一緒させてください。
Commented by ka-ko at 2014-08-04 08:57 x
おはようございます。「キリシマ大魔王」撃沈にへこみ
ながら「オオゴマ」「ゴマシジミ」「ムモンアカ」と
遠征してきました。
「オオゴマ」凄い数のネットマンがカメラの方6人
オオゴマが激減しているみたいです。昨年、簡単に撮影出来た
のに崖を登って証拠写真のみでした。保護して無いので昨年
相当数捕獲されていましたから
「キリシマ大魔王」と同じで保護が必要かも
「ゴマシジミ」は、フライングと思っていたら発生始めで
綺麗な個体が多くいました。
時間的に遅かったので早朝に「アオゴマ」を見に水曜日に
遠征します。
「ムモンアカ」新しいポイントで何とか撮影出来ました。
先週撮影した「スジボソヤマキ」で「ヤマキチョウ」と
判別の事で色々有り、「スジボソヤマキ」のハイブリット型?
で落ち着きました。判別は、難しいです。
「キリシマ大魔王」静岡の方も神奈川の方も皆さん「卵採集」の方が
多いそうです。
数が減るはずですね。
来年、あの場所で。。ご一緒したいですね。
薄暗い道先には、「キリシマ大魔王」が待ってくれていると
信じて
Commented by lycaenidae at 2014-08-10 22:06
カーコさん

レスが遅くなりすみません。

着実に成果を出されていますね。
いずれも、素晴らしい写真ばかりでうらやましいです。

「オオゴマ」の採集圧、心配ですね。
キリシマについては、採集の影響は軽微だと思います。
人が寄り付ける場所はごく一部なので、成虫採集はもちろん卵採集でもほとんど影響しないように思います。
深いアカガシの森は急な斜面や、ヒル・マムシに守られていますから。


<< オナガシジミ、ミヤマシジミ アイノミドリシジミ、ハヤシミド... >>