青いゴマシジミとギンイチモンジセセリ

2016年8月6日

久しぶりの更新です。
7月後半はキリシマミドリシジミのポイントへ通いましたが今年も玉砕でした。
また、来年ですね。

今日は大山のゴマシジミに会いに行きました。
目標はより青い個体の撮影です。
マクロレンズ一本で、ひたすら青い個体を探しました。

結果、目標レベルの個体撮影に成功。


今日見かけた一番青い個体。鮮度も何とか許容内です。
ただし、直射光では色がイマイチです。
e0156157_2339935.jpg


逆光気味を狙ってみると面白い色がでました。
e0156157_23414515.jpg


しばらくすると、薄曇りに。
この条件が撮影にはベスト。思い通りの青です。
これまで私が撮影したゴマシジミの中で青い部分が最も広い個体です。
当地のゴマシジミは青の広がりが大きいのですが、黒斑紋が内側に伸びるタイプが多いように思います。それはそれで恰好良いのですが、青の面積が減ってしまい黒っぽく見えてしまいます。
この個体はその黒斑紋が小さく、すっきりした綺麗な青ゴマでした。
e0156157_821321.jpg


e0156157_822581.jpg


e0156157_2343650.jpg



次に別個体。大きな立派な♀でした。
残念ながら後翅に一部欠けがありましたが、それ以外は綺麗な個体でした。
e0156157_23442878.jpg


e0156157_23443630.jpg


e0156157_23444529.jpg




先々週、下見に行った際に撮影したギンイチモンジセセリも載せておきます。
新鮮な夏型。光沢が有りとても綺麗です。
e0156157_23454454.jpg


e0156157_2345512.jpg


このポイントは採集禁止、ゆっくりと撮影できます。
また、大山をバックに撮影できるお気に入りの場所です。






.

[PR]
by lycaenidae | 2016-08-07 00:10 | Comments(4)
Commented by ひかり at 2016-08-07 18:40 x
こんにちは。記事を拝見いたしました。ゴマシジミの青い個体、素晴らしいですね。大山は国立公園の特別保護区を除けば、採集可能であったはずです。最近は採集禁止地・種が年々増えておりますので、私のような採集主体の者は細心の注意を払っております。
Commented by まっちゃん at 2016-08-10 09:30 x
 残暑お見舞い申し上げます。
お元気で何より、行動範囲は広い?(笑

 今年のギンイチ、台上でも3年ぶりで大量発生。
久しぶりで撮りまくりです。

 今、山の蝶を追っかけてますが時間が遅くて思うように撮れてません。
種不明が数種、頭上高く翔んでいます。
早起きが苦手になりました。
Commented by lycaenidae at 2016-08-12 11:04
ひかりさん

こんにちは。
何とか満足できるレベルの青ゴマ撮影できました。
この場所には動植物採集禁止の看板がありました。何に基づくのかはまでは確認しませんでしたが....
採集禁止は時代の流れですかね~。
その内、立ち入り禁止で撮影もできなくなるかもしれませんね。
蝶屋は一般の方からは理解されにくい趣味なので、地元の方等とのトラブルは避けて、少しでも理解していただくことが大事ですね。

Commented by lycaenidae at 2016-08-12 12:18
まっちゃんさん

ご無沙汰です。
お元気ですか?

台上のギンイチ好調ですか!
懐かしいですね。あの場所はとっても良い場所。
また、いつか行ってみたいです。
<< その他の蝶たち ジョウザンミドリシジミ、コヒョ... >>