ウラゴマダラシジミ♀

2017年 5月27日

先週に引き続きウラゴマダラシジミです。
狙いは出始めの♀。

狙い通り羽化後間もない♀を見つけることはできるものの、♂がすぐに絡んでくるのでなかなか開翅まで至らない。

e0156157_20133824.jpg


e0156157_20135026.jpg


e0156157_20135985.jpg



諦めかけたときにイボタを叩くと♀が飛び出し下草に止まった。
この位置では♂も寄ってこない。
背景は良くありませんが、贅沢はいえません。
1時間ほど待つと翅を開いてくれました。
e0156157_20153768.jpg


e0156157_20154545.jpg


e0156157_941723.jpg



ピカピカの綺麗な個体でした。

この♀も開翅後飛んで、少し高い位置の止まるとすぐに♂が求愛してきました。
e0156157_2017506.jpg



今年の当地のウラゴマダラシジミは、♂♀の羽化日が週末と重なり、満足できる写真が撮れました。






.

[PR]
by lycaenidae | 2017-05-27 20:25 | Comments(4)
Commented by atomzizi at 2017-05-27 21:18 x
お疲れ様でした。
移動の時姿が見えなかったのでご挨拶できず失礼しました。
15時30分頃戻ったのですがすでに帰られた後でした。
きっちりメスの開翅をゲットされたんですね。
おめでとうございます。
さすが持ってる人は違いますね!
Commented by himeoo27 at 2017-05-28 19:25
新鮮なウラゴマダラシジミの雌雄の絡み撮影
お見事です。
埼玉県南部の低地のポイントを訪問したこと
がないので、来月以降に信州か上州で出逢い
たいです。
Commented by lycaenidae at 2017-05-28 20:19
ayomziziさん

昨日はお世話になりました。
なんとか、♀開翅ゲットできました。
初めの♀の後、かなり奥の方のイボタの周辺で粘っていました。15時過ぎに帰りましたので丁度入れ替わりがったようですね。
今年は調子が良いです!
Commented by lycaenidae at 2017-05-28 20:23
himeooさん

雌雄からみの写真、あまり望んでいなかったのですが(笑)
雌の開翅を狙っていたので邪魔してほしくなかったのですが、雄に見つかってしまいましたので仕方なく絡みシーンを写しました。もう少し気合を入れて撮影すべきでした。。
<< ヒロオビミドリシジミと近場のゼ... ウラゴマダラシジミ ♂ >>