メスアカミドリシジミ・エゾミドリシジミ

2017年7月8日

今年はメスアカミドリシジミに会えていなかったので、メスアカ撮影目的で長野まで遠征してきました。

日差しが強すぎてなかなかゼフが飛びませんでしたが、一瞬雲が太陽を隠した瞬間にメスアカが現れました。
その後は、見下ろす位置でテリ張りを続けてくれました。
鮮度は良くありませんでしたが、夕方の西陽を浴びて綺麗な金緑色に輝いてくれました。

途中、エゾミドリシジミも登場しました。
夕方にはウラクロシジミも絡んできましたが、こちらは残念ながら止まることなく飛び去りました。

メスアカミドリシジミ
e0156157_22140154.jpg
e0156157_16214828.jpg
e0156157_16220434.jpg
e0156157_16215551.jpg



エゾミドリシジミ
e0156157_16222146.jpg
e0156157_16222854.jpg
e0156157_16223603.jpg


新鮮なアイノミドリシジミも顔を出してくれました。翌朝からテリ張りデビューでしょう。
e0156157_16224389.jpg


その他、関西では見られない蝶

シータテハ
e0156157_16225046.jpg

キバネセセリ
e0156157_16225640.jpg


暑い一日でしたが成果に満足し5時間かけて帰宅。
ご一緒させていただいた皆様、お疲れ様でした。

ポイントをご教示いただいたTさんご夫妻に感謝です。


[PR]
by lycaenidae | 2017-07-09 16:35 | Comments(2)
Commented by テクてっく at 2017-07-11 08:07 x
当日夫婦でご一緒したものです。
その節はお世話になりました。
きれいな開翅のメスアカやエゾいいですね。
やはり夕方まで粘らないといけませんでしたね。
Commented by lycaenidae at 2017-07-12 20:27
テクてっくさん

先日はお世話になりました。
皆さまが居られなければ、あのポイントには気づかず通りすぎていたと思います。ありがとうございました。
片道5時間かけての撮影でしたので、簡単にあきらめきれずに粘りました。
鮮度は良くありませんが、美しいメスアカの写真が撮れたと思います。
<< ホシチャバネセセリ・コキマダラ... アイノミドリシジミ・ジョウザン... >>