<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ジョウザンミドリシジミ、コヒョウモンモドキ

2016年7月10日

今日はゼフルス狙いで長野県まで行ってきました。
結果、綺麗なジョウザンミドリシジミを撮影できました。
さらに、その周辺でコヒョウモンモドキも撮影。

日帰り強行軍で少し疲れましたが満足できる成果をあげました。

e0156157_2235635.jpg


e0156157_22351384.jpg


e0156157_22352318.jpg


e0156157_22353135.jpg


e0156157_22353954.jpg


e0156157_22355269.jpg


e0156157_2236257.jpg


e0156157_22361319.jpg









.
[PR]
by lycaenidae | 2016-07-10 22:39 | Comments(2)

ウスイロヒョウモンモドキ 他

2016年7月2日

ウスイロヒョウモンモドキのトランセクト調査に行くついでに但馬をあちこち廻ってきました。

結果、ウスイロヒョウモンモドキにも無事会うことが出来ました!


昨年はシーズン通じて成虫は未確認。
本年より種の保存法に基づく保護対象となりました。
行政の協力もより手厚くなり、食草や吸蜜植物保護目的で鹿柵を設置しました。
また、これまで継続してきた繁殖活動・生息環境整備等の効果もあり無事復活です。

e0156157_11101282.jpg

e0156157_11101892.jpg

e0156157_11102428.jpg


私にとっては3年ぶりの再会。
強風で他の蝶も全く飛ばない状況でしたが、幸運にもトランセクトルート上にウスイロヒョウモンモドキが居て飛び上がりました。
写真は良くありませんが、とても感動しました。

7月10日の観察会でも、出会える可能性は高いと思います。



その他各地で撮影したチョウたちです。

クロシジミも健在、今年は数が多そう。
e0156157_1195520.jpg


コキマダラセセリ。草地にひときわ鮮やかなオレンジ。
e0156157_1110479.jpg



ウスイロ調査中にジョウザンミドリシジミのテリ張りと遭遇
太陽が蝶の後方にあるので、良い色がでませんでした。
e0156157_11103376.jpg

e0156157_11104158.jpg



最後のポイントでは、ハヤシミドリシジミ、ウラミスジシジミを狙いました。
早々にピカピカのウラミスジシジミを見つけましたが、不用意にカメラを構えた瞬間に飛ばれてしまいました。
その後、新鮮なハヤシの♂を足元に降ろせましたが、棒を地面に置いた瞬間に飛ばれてしましました。

最近、少し撮影が雑になっているようです。
もっと慎重にしないといけませんね。

キマダラルリツバメは比較的新鮮な個体も居ました。
e0156157_11105114.jpg


e0156157_1111175.jpg


ハヤシミドリシジミも今年は数が少ない。
e0156157_1111117.jpg








.

[PR]
by lycaenidae | 2016-07-03 11:52 | Comments(2)