クリンソウとミヤマカラスアゲハ♀

2017年 5月14日

今日は蝶友から教えていただいたミヤマカラスアゲハポイントへ行ってきました。
ここでは黒系アゲハがクリンソウに吸蜜に来ます。

偶然、蝶友も来れていて二人でひたすら待つことに。
ポイントでは数が少ないのかほとんどアゲハの吸蜜は見られず、14時過ぎにようやくミヤマカラスアゲハがやってきました。しかも♀です。

たっぷりと堪能することができました。

e0156157_2133335.jpg

e0156157_2134014.jpg

e0156157_2134979.jpg

e0156157_2135680.jpg

e0156157_214538.jpg

e0156157_2141971.jpg

e0156157_214276.jpg

e0156157_2144146.jpg

e0156157_214547.jpg

e0156157_215243.jpg

e0156157_215941.jpg

e0156157_215154.jpg

e0156157_2152450.jpg

e0156157_2153462.jpg

e0156157_2154241.jpg


撮影後の帰り道でカラスアゲハを見つけたので撮影。
畑の法面での撮影で絵になりませんが、こちらも♀でした。
e0156157_2171139.jpg


すばらしいポイントを教えていただいた蝶友に感謝です。






.

[PR]
# by lycaenidae | 2017-05-14 21:11 | Comments(0)

カラスアゲハ雌 他アゲハ達

2017年 5月 7日

本日も近場のアゲハポイントへ。

さすがに擦れ個体が多くなりましたが、比較的新鮮な個体も居ました。

嬉しかったのが引き上げる間際に現れたカラスアゲハ♀
e0156157_2182043.jpg



オスは少し擦れていました。
e0156157_2185847.jpg


e0156157_219795.jpg



色は綺麗に出ませんでしたが、ミヤマカラスアゲハも♀を撮影できました。
e0156157_2195635.jpg


e0156157_2110540.jpg



オスは比較的きれいな個体を選んで撮影。
e0156157_21104271.jpg


e0156157_2111421.jpg


e0156157_21111291.jpg



クロアゲハも♀を撮影
e0156157_21113456.jpg


オスは飛翔で。
e0156157_21115486.jpg


e0156157_2112775.jpg



モンキアゲハ
e0156157_21122661.jpg


e0156157_21123685.jpg



キアゲハ
e0156157_2113259.jpg


e0156157_21125220.jpg



アゲハ
e0156157_21132052.jpg



撮影のチャンスはそれほど多くはありませんでしたが、目の前をたくさんのアゲハ達が飛び回る光景を見るだけでも楽しい時間を過ごすことができました。







.

[PR]
# by lycaenidae | 2017-05-07 21:23 | Comments(0)

ミヤマカラスアゲハと春の蝶

2017年5月1日 

4月から撮影していましたが思い通りの写真が撮れずブログを更新できていませんでした。
今日はミヤマカラスアゲハとサツキの写真が撮れたので今年撮影した春の蝶をまとめて掲載します。


◆ミヤマカラスアゲハ
  吸蜜中は花にもぐってしまうので、飛び上がりをひたすら狙いました。
e0156157_10435162.jpg


e0156157_1044342.jpg


e0156157_10441187.jpg


e0156157_10442079.jpg


e0156157_104433100.jpg


e0156157_10444518.jpg


e0156157_1044555.jpg




◆カラスアゲハ
e0156157_10452632.jpg





◆ギフチョウ
  桜とギフを狙いましたが、数が少なく地面どまりばかりでした。
e0156157_10454823.jpg




◆キアゲハ
  こちらも地面どまり。
e0156157_1046166.jpg




◆コツバメ
  こちらも地面どまり。
e0156157_10461444.jpg




◆スギタニルリシジミ
  開翅は拝めず。ひたすら地面どまり。
e0156157_10464252.jpg




◆ギンイチモンジセセリ
  吸蜜含めて春らしい写真が撮れました。
e0156157_1047692.jpg


e0156157_10471650.jpg


e0156157_10472792.jpg




◆ツマグロキチョウ
  いつものギンイチモンジの河原に沢山居てビックリ。ここが越冬場所のようです。
e0156157_10502174.jpg




◆シルビアシジミ
  時期は遅かったですが、ミヤコグサと。
e0156157_10504545.jpg




◆クロツバメシジミ
  定番の構図。いつ見てもかわいい。
e0156157_1051170.jpg









.

[PR]
# by lycaenidae | 2017-05-02 11:08 | Comments(0)

《お知らせ》2月25日(土) 講演会「消えゆくチョウたちを知る・撮る・守る」

チョウ類保全協会・伊丹市昆虫館 連携企画
講演会「消えゆくチョウたちを知る・撮る・守る」

 チョウが減少している現状を知って頂き、生物多様性の保全について一緒に考える講演会です。また、チョウにより親しんでもらうための撮影テクニックについても紹介します。

講演内容:
(1)近畿地方から消えゆくチョウ(森地 重博)
(2)近畿地方北部のウスバシロチョウ産地の現状-特に鹿の食害の影響について(小野克己)
(3)チョウの写真撮影法-入門から目標を立てた撮影まで-(三輪成雄)

日時:平成29年2月25日(土) 14:00〜15:30(開場 13:50)
場所:伊丹市昆虫館 1階映像ホール
兵庫県伊丹市昆陽池3-1 http://www.itakon.com/
参加費:無料(入館料は別途必要)
申込方法:予約不要・当日先着70名

その他:講演会終了後、開催中のプチ展示「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」(伊丹市昆虫館・チョウ類保全協会共催)のギャラリートークも開催いたします。













.

[PR]
# by lycaenidae | 2017-02-18 10:02 | Comments(0)

日本チョウ類保全協会 関西地区写真展 と EOS 5D Mark Ⅳ 試し撮り

2017年1月4日

本日は関西地区では初めての日本チョウ類保全協会の写真展 関西地区写真展『チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~』を見に伊丹市昆虫館まで行ってきました。
拙写真も展示されています。

写真展の詳細は本記事の終わりで紹介します。
お近くの方は、ご家族やご友人をお誘いの上,是非お越し下さい。

チョウ類保全協会の写真展は初めて見ましたが、いずれも力作揃いでとても勉強になりました。
写真やポスター展示に加え、「関西の美しいチョウ」及び「ウスバシロチョウが消えた」などのテーマでデジタルスライドショーも実施されていました。
e0156157_22265380.jpg


e0156157_2227293.jpg


e0156157_22271161.jpg





本日の2つ目の目的、昆虫館の蝶温室で新機材の試し撮り。
昨年までのメインカメラはEOS 6D。
出てくる絵はとても綺麗でお気に入りなのですが、AF(点数、周辺測距点の精度、レスポンス)や連射性能が弱く、撮影がとても難しいカメラです。

そこで少しでも楽に撮影できるように思い切って5D Mark Ⅳを購入しました。

試し撮りの印象は、とにかく快適・楽に写真が撮れます。
6Dもしっかり撮影すると同等の絵が出せますが、成功確率が圧倒的に違います。

AF性能が素晴らしく、レスポンスも申し分ありません。
AFエリアが広いので構図の自由度も上がり、高画素化でトリミング耐性も向上。
6Dと比べ画素数1.5倍にもかかわらず高感度ノイズは6Dとほぼ同等。
CANONの弱点のダイナミックレンジも改善しているようです。

撮影チャンスをものにしやすく、少々失敗しても救える写真が増えそうです。

まずは露出アンダーで撮影後、画像処理した結果です。
e0156157_22442050.jpg


e0156157_22442811.jpg



次は露出オーバーで撮影後、画像処理した結果です。
e0156157_22455445.jpg


e0156157_2246489.jpg



新機能で少し遊んでみました。
DPRAWという撮影後に解像度や前ボケの位置を微調整する機能です。

解像度補正。
フォーカス位置を微調整し複眼の解像度を上げました。
e0156157_22463576.jpg


e0156157_2246432.jpg



ボケシフト
後翅にかかっているボケの位置を少しずらしました。
e0156157_22474812.jpg


e0156157_2248148.jpg



いずれも意識して見ないとわからないレベルなので、おまけ程度と考えた方が良さそうです。

続いて今日のお気に入りを。
e0156157_23123925.jpg


本日、3つ目の目的、野鳥撮影です。
この昆虫館がある昆陽池公園は野鳥もたくさんいます。
昆虫館入り口前の小川でカワセミを撮影。
e0156157_2251529.jpg


写真展、蝶撮影、野鳥撮影とたっぷりと楽しむことができました。


以下お知らせです。

第1回 関西地区写真展『チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~』

日本チョウ類保全協会の写真展を、関西地区では初めて、伊丹市昆虫館との共催により下記の要領で開催します。

チョウの生態写真(約60点※)やチョウの保全に関するパネルを展示するとともに、期間中,展示室内の大型テレビで
「関西の美しいチョウ」及び「ウスバシロチョウが消えた」などのテーマでデジタルスライドショーを行います。
(※展示する生態写真は、当協会が2016年12月に新宿御苑で開催した企画展で展示したものと同じものになります。)

地元のチョウの魅力を知っていただくとともに、チョウが減少している状況、自然環境の現状や保全の課題について知る
きっかけとなりましたら幸いです。
お近くの方は、ご家族やご友人をお誘いの上、是非お越し下さい。


 名 称:プチ展示「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」
 日 時:2017 年1月2日(月)~2月27日(月)9:00 ~ 16:30(入館受付は16:00まで,最終日は15:00 まで)
 場 所:伊丹市昆虫館 2階第2展示室
       伊丹市昆陽池3-1昆陽池公園内  電話 072-785-3582
       伊丹市昆虫館ホームページ: http://www.itakon.com/
 料 金:無料(ただし,昆虫館への入場料が必要です)
 休館日:火曜(祝日にあたるときは翌日,1月3日は開館)その他臨時休館日あり

 アクセス:< 電車 > JR宝塚線・伊丹駅、または阪急伊丹線・伊丹駅下車。伊丹市営バス乗り換え。
      < バス > JR伊丹駅前4番乗り場、または阪急伊丹駅前4番乗り場から市バスに乗車し、「松ヶ丘」バス停下車、
           公園内散策道徒歩約10分。もしくは「玉田団地」バス停下車,徒歩約3分。
           JR中山寺駅前1番乗り場から市バスに乗車し、「松ヶ丘」バス停下車。
      < 車 > 国道171号伊丹市役所前交差点を北進し,昆陽池北交差点および中野大橋南詰をそれぞれ左折し、
          公園西側の「昆陽池公園駐車場」をご利用下さい








.
[PR]
# by lycaenidae | 2017-01-04 23:43 | Comments(4)