近場で満喫 ギンイチモンジセセリとクロツバメシジミ 

 2009年4月30日

 今日は、近場のギンイチモンジセセリに会いに行きました。
 道中、クロツが出ていないかと寄り道してみましたが、ポイントの崖にはまだ陽が当たってもなくクロツも見かけませんでした。

 それから、ギンイチモンジセセリのポイントへ向かうと、すぐすぐギンイチモンジセセリを見つけることができました。

 ここのギンイチモンジセセリとは3年振りの再会。生息環境が壊れされず残っていて、ほっとしました。001.gif


 さて、既に10:30を廻っており、気温も高く、ギンイチモンジ君たちは当然のごとく、チロチロと飛び回って全くとまりません。
 数は多いのですが、撮影には難儀しました。008.gif

 こうなったら、ギンイチモンジちゃんを探すしかないと、♀を探すことにしました。

 すると足元の草むらから飛び立ち、すぐにとまる個体を発見。ギンイチモンジちゃんです。
e0156157_184503.jpg


 ♀はすぐにとまるので、撮影しやすかったです。

 オマケに、目の前で産卵までしてくれました。
e0156157_18454863.jpg


 というわけで、本日の目標達成!017.gif

 ここで、少し欲が出て、朝一番で偵察にいったクロツの崖に再度チャレンジすることにしました。

 ポイントに着くと、崖の下を這うように飛ぶ黒いシジミが!

e0156157_1848772.jpg


 ひょとして、アナタは...!?

e0156157_1849779.jpg


 なんと!!、居たではないか! 003.gif   クロツ君です!
e0156157_1850475.jpg


 なぜか、岩場には止まらず地面付近をチョロチョロ飛びます。
e0156157_1851457.jpg


 そうこうしていると、崖の上から別の♀も降りてきて、ツメレンゲに産卵していました。
e0156157_1852840.jpg

e0156157_18522851.jpg


 かなり、スレていたので、かなり前から発生していたようです。013.gif

 さて、相変わらず地面付近でチョロチョロしているクロツ君、それでは広角でと、コンデジで撮影すると、
e0156157_1854332.jpg

e0156157_18542476.jpg


 なんとも妖しげな色が出ました!005.gif
 コンデジの現像パラメータは全て”標準”。
 多少派手な発色のカメラなのですが、それにしてもこんな色が出るとは驚きました。

 今日もまた、幸せな一日となりました。058.gif
[PR]
# by Lycaenidae | 2009-04-30 19:19 | Comments(18)

アオスジアゲハ エサキ型

 2009年4月29日

 今日は、近場でアゲハ撮影と決め込んでいました。
 パートナーとともに、近場の山へ。
 これと言った成果もなく、そろそろ帰ろうかと思い始めたとき、ランタナで吸蜜中のアオスジアゲハを発見。

 そういえば、アオスジアゲハも綺麗に撮れていないなぁと思いながら、近づくと。


 な、なんと! エサキさんではないか!005.gif
 
 
e0156157_1924933.jpg
 

 エサキさんとはどうも相性が良いようです。037.gif

 
e0156157_1924201.jpg

 
e0156157_19243913.jpg

 
e0156157_19245528.jpg

 
e0156157_1925590.jpg


 飛び上がった瞬間も撮影成功!004.gif
 
e0156157_19251543.jpg


 GWの初日、最高の滑り出しでした!
[PR]
# by Lycaenidae | 2009-04-29 19:35 | Comments(14)

スギタニルリシジミ

 2009年4月19日

 今週はスギタニルリシジミに会いに行ってきました。
 
 久しぶりに早朝からポイント入りし、シカの鳴声や鳥のさえずりを聞きながら渓谷に朝日が差し込むのを待つ。
 なんとも気持ちのいい時間ですね。

 陽が差してくると、ボチボチと小さなシジミが林道へ降りてくる。
 スギタニルリシジミです。

 
e0156157_21362341.jpg

 
e0156157_21365117.jpg


 広角でも
 
e0156157_2142428.jpg


 幸先良く、まずは翅裏撮影成功!001.gif

 次は、開翅を狙うものの、なかなか開いてくれない。
 ポイントを変えて渓流沿いで遠めに開翅個体を発見!とりあえず証拠写真。
 
e0156157_21393429.jpg


 なかなか敏感で、近づくことができず、唯一近くで開翅を披露してくれたのは、この少し破損した個体だけでした。
 
e0156157_21411997.jpg


 次に吸水中の個体。
 「く」の字ではなく、「ハ」の字ですが、これもスギタニでしょうか?039.gif
 
e0156157_21434040.jpg


 その近くで、弱弱しく舞い降りた羽化直と思われる個体。
 余裕もできたので、色々と遊ばせてもらいました。
 まずは、順光マクロ
 
e0156157_21442853.jpg

 逆光で弱くフラッシュ
 
e0156157_21435738.jpg

 逆光。縁毛の青が少しでました。
 
e0156157_21444594.jpg

 真正面から。
 
e0156157_21445843.jpg


 最後は、だれかさんが最近しなくなったこれで。003.gif
 
e0156157_214592.jpg


 こんなに仲良くなったのに、とうとう翅は開いてくれませんでした。
[PR]
# by Lycaenidae | 2009-04-19 22:00 | Comments(12)

桜ギフ

2009年4月11日

今日は、県内で開かれたギフチョウの成虫観察会に参加してきました。
個人的には昨年はとうとうギフと会うことが出来ず、会えれば2年ぶりになります。

さて、絶好の天気に恵まれ、地元でギフチョウの保護活動をされておられる方々とご一緒に、ギフを探しに出かけました。

観察ポイントのピークに着くと、いきなり1頭のギフが飛んでいました。
大勢での観察会でもあり、なかなかシャッターチャンスが無かったのですが、1度だけ桜で吸蜜する瞬間があり、なんとか撮影することが出来ました。
e0156157_18221533.jpg

もう少し、良いアングルで
e0156157_1823053.jpg

はい、これが限界でした。001.gif

結局、観察できたのはこの1頭のみでしたが、春の暖かい日差しの中、桜とギフを満喫できました。

ここでは、キアゲハも桜にきていました。
e0156157_18245567.jpg


午前中で観察会が終了したので、帰り道でツバメシジミに遊んでもらいました。
e0156157_1826018.jpg

e0156157_1826116.jpg


その他本日見かけたのは、アゲハ、ヒオドシチョウ、コツバメ、ミヤマセセリ、トラフシジミ、テングチョウ、キチョウ、モンシロチョウ、モンキチョウ、ツマキチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ。
春のチョウたちが出揃いましたね。029.gif
[PR]
# by Lycaenidae | 2009-04-11 18:43 | Comments(30)

活動再開! モンシロチョウ

 2009年3月15日

 えーっと。ご無沙汰しております。
 しばらく、チョウの撮影ができなかったのですが、今日久しぶりに撮影できました。

 天気は良かったものの、風が冷たく、コンディションは良くは無かったのですが、
 フィールドへ行くとしばらくして、モンシロチョウが出てきてくれました!
 どの個体も、ピカピカの綺麗な子ばかりでした。

 
e0156157_1955419.jpg

 
e0156157_19551620.jpg

 
e0156157_19552868.jpg


 今週は暖かい日が続くそうです。
 週末が楽しみです。
[PR]
# by Lycaenidae | 2009-03-15 20:09 | Comments(14)