活動再開! モンシロチョウ

 2009年3月15日

 えーっと。ご無沙汰しております。
 しばらく、チョウの撮影ができなかったのですが、今日久しぶりに撮影できました。

 天気は良かったものの、風が冷たく、コンディションは良くは無かったのですが、
 フィールドへ行くとしばらくして、モンシロチョウが出てきてくれました!
 どの個体も、ピカピカの綺麗な子ばかりでした。

 
e0156157_1955419.jpg

 
e0156157_19551620.jpg

 
e0156157_19552868.jpg


 今週は暖かい日が続くそうです。
 週末が楽しみです。
[PR]
# by Lycaenidae | 2009-03-15 20:09 | Comments(14)

近場の鳥たち

2008年11月29日

今日は近場で鳥撮影をしてきました。
関西では有名な探鳥地で、蝶温室がある昆虫館もあります。

珍鳥は望めませんが、給餌していることもあり、野鳥達を間近に観察することができます。

まずは、キンクロハジロ
e0156157_21575970.jpg


ハシビロガモも石の上でくつろいでいます。001.gif
e0156157_21584085.jpg


ユリカモメも水に浮かんで一休み。
なかなかの美人さんたちです。
e0156157_21594463.jpg


隣の池では、ミコアイサも来ていました。003.gif
あとしばらくすると、パンダ顔に変身した♂を見ることができます。
e0156157_2211670.jpg

e0156157_2212915.jpg


そして、例の彼もいました。037.gif
横顔をアップで撮影。
e0156157_2224069.jpg


ここでも結構人気者で、足元に寄ってきては愛嬌を振りまいてエサをもらっていました。
いやいやたくましいものです。
[PR]
# by Lycaenidae | 2008-11-29 22:11 | Comments(14)

クマソもそろそろ...

2008年11月23日

最近めっきり、寒くなってしまいました。
昨日は出勤、天気予報では明日は雨で、また寒くなるそうな。002.gif
そうすると、あの蝶に会えるのは今日が最後になるかもと、会いに行ってきました。

近場のポイントに着いて、しばらく探すも、蝶は一頭も見かけず。

あきらめかけて、帰ろうかなと思ったとき、不意に足元から小さなブルーが飛び立ちました。043.gif

e0156157_20303967.jpg


近寄るとパッと飛び立ち、今度は私のリュックに
e0156157_20312035.jpg


青に、青でイマイチ映えないので、ちょっと飛んでいただくと、
またもとの木へ
e0156157_20324187.jpg


次は、地面の石の上へ
e0156157_20332327.jpg


どうも日当たりの良い葉上と地面を行ったりきたりしていました。
e0156157_2034741.jpg


30分ほど、付き合ってもらいました。

もう今年のクマソは見納めになりそうです。
来年はどうなるやら。039.gif

ちなみに、このポイントはこんなところでした。001.gif
e0156157_20354413.jpg

[PR]
# by lycaenidae | 2008-11-23 20:43 | Comments(18)

蝶撮影は体によろし!

2008年11月15日

会社から「血圧計」を頂きました。

 今日は血圧計試運転の前の運動がてら妻と鳥を見に浜へ行ったのですが、途中でソテツの森があったので、やっぱりクロマダラさん撮影の一日になりました。


さて、今日のクロマダラさん探しの効果の程は、
e0156157_0103866.jpg

です。004.gif

クロマダラソテツシジミ
e0156157_01450.jpg

e0156157_013158.jpg
e0156157_015166.jpg

e0156157_02487.jpg

e0156157_021559.jpg


蝶撮影は健康によろしいようです。(爆)003.gif
[PR]
# by Lycaenidae | 2008-11-16 00:11

シーズン最後に間に合いました! クロマダラソテツシジミ

2008年11月3日

しばらく転勤で県外へ行っていましたが兵庫県に戻ってきました。
これを期に、心機一転新しいブログを始めることにしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

それにしても、阪神間のクロマラソテツシジミには驚きました。
すっかり、ヤマトシジミ並の極普通種になっていました。
(昨年は、この蝶を撮影しに石垣島まで遠征したのですが・・・・014.gif)

当然ながら、自宅の近所にもたくさん飛んでいます。
でも、人家の玄関先や庭の中ばかりを飛んでいて、中年男が撮影しづらい場所ばかりにとまります。015.gif

そこで心置きなく撮影できる、神戸のとある公園に行ってきました!

町のど真ん中にある公園ながら立派な蘇鉄園があり、ちょうど菊花展が開催されていてその菊にたくさんクロマダラソテツシジミが集まるとのことです。

関西在住の蝶愛好家の皆さんにはもう、珍しくもなんとも無いとは思いますが、県外からの転入者にとっては未だに憧れの蝶なのです。

公園につくと、入口付近の菊の花に・・・、
うじゃうじゃと・・・・・、
♂♀、夏冬、大小入り混じって・・・
それは、それはたくさん・・・。

唖然としました。005.gif


高温期型の新鮮な個体も居れば、低温期型のスレ個体もいる。
ウラナミシジミ大もいれば、その半分くらいの大きさのものもいる。

せっかくですので色々な菊の花をバックに撮影しました。

クマソのバリエーションに多さに加え、菊の種類も色々あって思わずたくさん撮影してしまいました。003.gif
e0156157_2023667.jpg
e0156157_2025034.jpg

e0156157_2033924.jpg
e0156157_2034974.jpg
e0156157_2035996.jpg
e0156157_2043987.jpg
e0156157_2044742.jpg
e0156157_2045691.jpg
e0156157_2051854.jpg
e0156157_2052894.jpg
e0156157_2053929.jpg


あちらこちらで交尾も見られました。
e0156157_206975.jpg


低温期型のあっさりとした翅裏
e0156157_2061984.jpg


当日、風が強かったせいか、蘇鉄園では地面にとまっている個体が多かった。
気をつけないと踏んでしまいそうな密度でと止まっている。
e0156157_2063024.jpg



やっと、蘇鉄にとまってくれました。
やっぱり、この絵がしっくりきますね。043.gif
e0156157_2063826.jpg


以前より更新頻度は少なくなりますが、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
# by lycaenidae | 2008-11-03 20:45