近場で満喫 ギンイチモンジセセリとクロツバメシジミ 

 2009年4月30日

 今日は、近場のギンイチモンジセセリに会いに行きました。
 道中、クロツが出ていないかと寄り道してみましたが、ポイントの崖にはまだ陽が当たってもなくクロツも見かけませんでした。

 それから、ギンイチモンジセセリのポイントへ向かうと、すぐすぐギンイチモンジセセリを見つけることができました。

 ここのギンイチモンジセセリとは3年振りの再会。生息環境が壊れされず残っていて、ほっとしました。001.gif


 さて、既に10:30を廻っており、気温も高く、ギンイチモンジ君たちは当然のごとく、チロチロと飛び回って全くとまりません。
 数は多いのですが、撮影には難儀しました。008.gif

 こうなったら、ギンイチモンジちゃんを探すしかないと、♀を探すことにしました。

 すると足元の草むらから飛び立ち、すぐにとまる個体を発見。ギンイチモンジちゃんです。
e0156157_184503.jpg


 ♀はすぐにとまるので、撮影しやすかったです。

 オマケに、目の前で産卵までしてくれました。
e0156157_18454863.jpg


 というわけで、本日の目標達成!017.gif

 ここで、少し欲が出て、朝一番で偵察にいったクロツの崖に再度チャレンジすることにしました。

 ポイントに着くと、崖の下を這うように飛ぶ黒いシジミが!

e0156157_1848772.jpg


 ひょとして、アナタは...!?

e0156157_1849779.jpg


 なんと!!、居たではないか! 003.gif   クロツ君です!
e0156157_1850475.jpg


 なぜか、岩場には止まらず地面付近をチョロチョロ飛びます。
e0156157_1851457.jpg


 そうこうしていると、崖の上から別の♀も降りてきて、ツメレンゲに産卵していました。
e0156157_1852840.jpg

e0156157_18522851.jpg


 かなり、スレていたので、かなり前から発生していたようです。013.gif

 さて、相変わらず地面付近でチョロチョロしているクロツ君、それでは広角でと、コンデジで撮影すると、
e0156157_1854332.jpg

e0156157_18542476.jpg


 なんとも妖しげな色が出ました!005.gif
 コンデジの現像パラメータは全て”標準”。
 多少派手な発色のカメラなのですが、それにしてもこんな色が出るとは驚きました。

 今日もまた、幸せな一日となりました。058.gif
by Lycaenidae | 2009-04-30 19:19 | Comments(18)
Commented by まっちゃん at 2009-04-30 20:32 x
 すみませ~~ん。

ツメレンゲ不足のばやい、我が家に「腐るほど」ありますので、クロツさんに伝えてくだされ~~♪
Commented by fanseab at 2009-04-30 20:56
最後の幻光画像は惚れ惚れしますね。
まだ、この色調、きちんと撮影できていないので羨ましいです。
Commented by Lycaenidae at 2009-04-30 23:19
まっちゃんさん、こんばんは。
クロツさんに伝えておきますね。きっと喜んでくれると思いますよ。(笑)
この崖はおそらく、上のほうにそこそこツメレンゲがあるのだと思います。
一度、秋の花の時期にも行ってみたいと思います。
Commented by Lycaenidae at 2009-04-30 23:21
fanseabさん、こんばんは。
この幻光、マクロでも撮りたかったのですが、地面近くのクロツを斜め下から見上げる角度で撮影する必要があり、コンデジでしか撮影できませんでした。
しかし、ここまでの幻光が現れるとは、驚きました。
Commented by luehdorf at 2009-04-30 23:57 x
やっぱりいい「引き」をしてますね。
最後の画の妖しい光は何ともいえぬ味わいがあります。
太陽光との微妙な角度を「引き」寄せたのですもの…。
Commented by nomusan at 2009-05-01 06:06 x
オット・・・・
連続での更新、復活されましたね(笑)。幻光の画像はすごいですね。新鮮な個体に巡り会えるとたまに見れますが、ここまでのは初めて見ました。こんな色がでるんだぁ~。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-01 22:12
luehdorfさん、こんばんは。
最近、あまりフィールドに出れなかったので、神様が少しサービスしてたのかもしれませんね。(笑)
Commented by Lycaenidae at 2009-05-01 22:14
nomusan さん、こんばんは。
クロツの翅表に幻光が現れるのは知っていましたが、ここまで出るとは正直驚きました。ただ、 撮影中はモニターで確認するまで気がつきませんでしたが。(笑)
できれば、この角度から一眼で撮ってみたいですね。
Commented by Smallblue at 2009-05-02 22:01 x
うーむ。このクロツは凄い色です。深い青紫色に輝くのは見たことがありますが、ここまでの構造色がでるとは。参りました。うーむ・・・・・。
Commented at 2009-05-03 11:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-03 21:53
Smallblueさん、こんばんは。
凄い色でしょ~!(笑)
新鮮な個体にめぐり合えて幸運でした。
病み付きになりそうです。
この色を一眼で撮影したいですね!
Commented by Lycaenidae at 2009-05-03 21:55
鍵コメさん、おめでとうございます。
きっと、鍵コメさんが蝶の神様に愛されてるのだと思いますよ!
Commented by mii at 2009-05-04 00:25 x
ご無沙汰してます。
最後の幻光、本当にすごい色が出ましたね!
赤や緑まで出せるとは驚きです!!!
Commented by otsuka at 2009-05-04 18:56 x
ギンイチとクロツが見れて、それも両方とも産卵が見れて良かったです。クロツの産卵は卵も写っていて、いいですね。私は両種とも産卵は撮れていなかったと思います。皆さんもおっしゃっていますが、最後の幻光はすごいです。こんなすごい色は初めてみました。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-05 23:10
mii さん、こんばんは。返事が遅くなってしまってすみません。
このクロツの幻光にはビックリしました。
崖の下からあまり離れなかったことから、羽化間もない個体だったと思います。
元々、個体数の少ないポイントですので、今後、このような新鮮な個体に会えるかどうかわかりせん。幸運でした!
Commented by Lycaenidae at 2009-05-05 23:13
otsukaさん、こんばんは。
ギンイチモンジについては、見れる確信はあったのですが、クロツについては、正直会えるとは思っていませんでした。
最後の幻光写真、コンデジで撮影したのですが、唯一心残りなのが感度ISO200で撮影したので、画像が荒くなってしまいました。
今後、こんなシーンにはめぐり合えるかどうかわかりませんが、次回は一眼で狙いたいと思います。
Commented at 2009-05-06 22:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-07 23:18
鍵コメさん
そちらのブログにお邪魔していますので、見てくださいね。
<< アゲハの谷を探して。 ミヤマカ... アオスジアゲハ エサキ型 >>