アゲハの谷を探して。 ミヤマカラスアゲハ♀、オナガアゲハ 

2009年5月9日

 今日は、晴天で気温も高く、絶好のアゲハ日和。
 というわけで、早朝より ”アゲハの谷”を探しに行ってきました!
 そう、はっきりとしたポイントは判らず、町名のみの情報ですが、たまには楽しいかもとポイント探しから始めました。037.gif

 最初に行ってみた谷合の集落では、フワフワとウスバシロが飛んでいましたが、今日のメインは黒系アゲハと決めていたので、
 近くにとまった♀の写真を撮っただけでした。
e0156157_18125162.jpg


 この集落では、道路で新鮮なカラスアゲハが吸水していましたが、敏感で全く近づけませんでした。008.gif
e0156157_18143189.jpg


 その他、ミヤマカラスアゲハも目撃しましたが、飛び去ってしまいました。

 場所を変えて、アザミがたくさん咲いていてアゲハが群れ飛ぶという、アゲハの谷を探しました。
 昼前になって、ようやくアザミが少しまとまって花を咲かせているポイントを見つけました。

 すると、黒系アゲハが3頭、吸蜜しています!004.gif
 よく見るとカラス2♂とオナガ1♂です。

 オナガアゲハはこれまで撮影したことが無く、初撮影種、本日のお目当ての一つです。
 タップリと堪能しました。003.gif

e0156157_18185431.jpg
e0156157_1819644.jpg
e0156157_18191584.jpg
e0156157_18192653.jpg
e0156157_18193916.jpg
e0156157_18194994.jpg


 さて、本日のもう一つのお目当てのミヤマカラスアゲハはいっこうに現れません。
 そうこうするうちに、カラスやオナガも吸蜜に来なくなりました。

 そこで、朝一番に行った集落に戻りましたが、こちらでも黒系アゲハは姿が見えなくなっていました。

 またまた、アザミポイントへ戻ってみると、2頭 黒系アゲハが吸蜜していました。

 近づいてみてみると、1頭はな、なんと、ミヤマカラスアゲハの♀ではないか!013.gif

 震えながら、数カット撮影したところで、近くに飛んでいたカラスアゲハの♂に煽られて二度と戻ってきませんでした。
e0156157_1826158.jpg
e0156157_18261292.jpg
e0156157_18262333.jpg


 ミヤマカラスアゲハの♀も初撮影!041.gif
 こんな、素晴らしい出会いがあるから、蝶撮影はやめられませんね。058.gif
by Lycaenidae | 2009-05-09 18:43 | Comments(18)
Commented by Smallblue at 2009-05-09 20:17 x
 この時期のミヤマカラス♀。本当に綺麗ですね。写真のお嬢さん、赤い弦月紋も、後翅の金緑色も、とっても良く出た素晴らしい別嬪さんです。まったく、こんなお嬢さんに出会ったら、そりゃ、カメラを持つ手も震えますわ。私、今年はまだ、こんな別嬪さんに会ってないんですよぅ。
Commented by banyan10 at 2009-05-09 21:34
ミヤマカラスの雌、おめでとうございます。
春型の雌は本当に綺麗ですよね。
僕はまだ綺麗に開いた状態で撮影できていません。
Commented by otsuka at 2009-05-09 23:06 x
アザミを訪れた黒系パピリオは絵になりますね~。といっても、撮影は結構難しかったのではないでしょうか。
やっぱりミヤマカラスの♀はいいですね。きれいに撮影されているので、美しさが際立っています。
Commented by nomusan at 2009-05-10 06:08 x
おお~っやりましたね。これは別嬪さんですね。「アゲハは春型の♀」が一番好きな私にはたまらん画像です(笑)。
ポイント探しからのこの日の撮影、良い一日になりましたね。
Commented by cactuss at 2009-05-10 17:50
いろいろなアゲハの写真を撮影できて、良かったですね。
特に春型のアゲハ類は美しいから、吸蜜する花の色との対比でいい絵になりますね。
ミヤマカラスアゲハの雌の写真は最高です。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-10 17:56
Smallblueさん、こんばんは。
これまで、ミヤマカラスアゲハは♂しか撮影できていなかったので、本当に嬉しかったです。
見つけたとき、開翅ポーズでとまっていたので、正直あせりました。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-10 17:57
banyan10さん、こんばんは。
ミヤマカラスアゲハの春型の♀、一応狙ってはいましたが、、まさか撮影できるとは思っていませんでした。幸運でした。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-10 18:00
otsuka さんこんばんは。
はい、とっても撮影は難しかったです。
みんな、パタパタ小刻みに羽ばたくので、感度を上げて、シャッタースピードを稼ぎました。
ただ、それが災いして、ミヤマカラスアゲハ♀の明るい翅表となるとシャッター速度の上限になってしまって、露出オーバーになってしまいました。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-10 18:03
nomusan さん、こんばんは。
別嬪さんでしょ~!
もう少し愛想よく付き合ってくれたら申し分なかったのですが...
現地付近についてから、このポイントにたどり着くまでに3時間以上たってしまいましたが、楽しい一日でした。(笑)
Commented by Lycaenidae at 2009-05-10 18:05
cactussさん、こんばんは。
これまでは、アゲハに絞って撮影しに行くことが無かったのですが、この日は黒系アゲハ一本に絞って、粘ったのが良かったのかもしれません。
ミヤマカラスアゲハ、もう少し暗めで本来の色が表現できればよかったのですが、個人的には大満足です。
Commented by kenken at 2009-05-10 20:21 x
ミヤマカラスの♀、しかも春型は最高ですね。♀は吸水に訪れることもないので、吸蜜が唯一の撮影チャンスでしょう。私、過去に1度だけ吸蜜シーンに出逢ったことがありますが、撮影できませんでした。
Commented by thecla at 2009-05-10 23:07 x
春型ミヤマカラス♀撮影おめでとうございます。春型のミヤマカラス♀はやっぱり別嬪さんですね。
ツツジだと撮影しにくいですから、アザミが多くてアゲハ類がやってくる場所は羨ましいです。
今度UPしますが、実は同じ日に私も出会いがありました(^^;
Commented by Lycaenidae at 2009-05-10 23:46
kenkenさん、こんばんは。
ミヤマカラス♀のアザミでの吸蜜シーンを狙ってはいましたが、まさか本当に撮れるとは思いませんでした。(笑)
特に後翅の赤い弦月紋の派手さには、驚かされました。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-10 23:48
theclaさん、ありがとうございます。
今年は、フィールドに出られる機会は少ないのですが、春先から蝶運に恵まれています。
今年一年の運を全部使い果たしてしまったかもしれませんね。(笑)
theclaさんの”出会い”、楽しみにしています。
Commented by fanseab at 2009-05-13 07:21 x
小生も「アゲハの谷」を求めて西播磨を探索したことを思い出しました。アザミに群飛ぶポイントを発見した時は嬉しかったですね。更にその際、ブログ仲間のOさんに出会う偶然もありました。その時もミヤカラは数が少なく、良い絵が撮れませんでした。
Commented by ダンダラ at 2009-05-13 14:04 x
アゲハのむれ飛ぶ谷・・・いいですねー。
そんな素敵な谷に足を踏み入れたいものです。
ミヤマカラスの春型(雌雄とも)、カラスアゲハのメスはきれいなのでぜひとも今シーズン撮影したいと狙っているのですが・・
どの蝶もきれいに撮影されていますね。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-17 20:43
fanseab さん、大幅にレスが遅れてしまいすみません。
fanseabさんも「アゲハの谷」を探しに行かれたのですね!
しかも、きちんと見つけられるところが素晴らしいです。
私は、とうとう見つけられませんでした。(笑)
しかし、道路脇の少しアザミが集まった場所で、結構楽しむことができました。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-17 20:45
ダンダラ さん、大幅にレスが遅れてしまいすみません。
結局、「アゲハの谷」にはたどり着かなかったのですが、運よくミヤマカラスの♀と出会えました。
次はカラスの♀を撮影したいですね。
<< ヒメヒカゲ生息調査 【お知らせ... 近場で満喫 ギンイチモンジセセ... >>