ヒメヒカゲ保全活動とウラゴマダラシジミ

2009年5月23日

 昨日、播磨でのヒメヒカゲ保全活動に参加しました。
 既に数日前の平日から生息地調査等の活動が始まっており、昨日も各生息地を廻りました。
 今年は、メンバーが増えたこともあり、平日の調査も充実、マーキング調査も平行して実施することになっています。
 
 さて、生息地調査では、約5時間歩き回り、最後に廻った生息地では、Tさん、Sさんに付いて行くのに必死。
 自分の体力の無さを嘆きつつ、ヘロヘロになって本日の調査が終了。042.gif

 調査終了後、Sさんのご案内でTさんとの3人でウラゴ撮影に向かうことになりました。

 ポイントへ着くと、既にウラゴが飛んでいる。
 しかも、新鮮な個体が相当数、入れ替わり飛んでくる。
 すばらしいポイントである。

 しばらくして、吸蜜でとまってくれた個体がおり、無事本日の初撮影。
e0156157_11494614.jpg


 その後、Sさんが静止個体を見つけていただき、そちらへ行ったとたん、翅を開いた!001.gif
 少し暗く、慌てていたのでブレた写真しか取れなかったが、ウラゴの開翅写真は撮れていなかったのでとても嬉しかった。
 調査での疲れは吹っ飛びました。
e0156157_11513051.jpg


 その後も別の個体を見つけていただき、こちらも無事撮影。
e0156157_11515765.jpg

e0156157_11521611.jpg


 しばらく、各自めいめいに撮影していたが、羽化直と思われる綺麗な♂を見つけたので、Tさんと畑の畦に座り込む形で撮影していました。
e0156157_11524168.jpg


 ふと、横に座っているTさんのほうを見ると、肩越しにみえるイボタの緑に突然、水色が広がったのです。
e0156157_11531710.jpg

 なんと、いままで気付かなかった新鮮な♀が翅を開きだしたのです。005.gif
e0156157_11535352.jpg

 すぐにフラフラと飛び立ちましたが、今度は目の前にとまってくれました。

 それからは、3人で一心不乱にこの別嬪さんを撮影。
e0156157_1155132.jpg

e0156157_11555741.jpg

 
 これぞ、至福!041.gif
 ご案内いただいたSさんに感謝・感謝です。

 
 
Commented by otsuka at 2009-05-24 18:11 x
ヒメヒカゲ調査、お疲れ様でした。
ウラゴはいいですねぇ。新鮮でこれだけ翅表が撮れれば、疲れも吹っ飛んだでしょう。すばらしいパステルカラーのオンパレードです。
イボタの花は少し早めだったのでしょうか。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-24 20:28
otsuka さん、こんばんは。
日頃の運動不足もあり、今日は足がパンパンです。(笑)
ウラゴの開翅をこんなにゆっくりと観察できたのは初めてで、撮影も当然初めてです。本当にすばらしいポイントに案内いただきました。
イボタの花は7分咲きといったところでしょうか。
ポイントへ着くまでは、まだ時期が早いかもと皆さんおっしゃっていましたがドンピシャのタイミングだったようです。
Commented by fanseab at 2009-05-24 20:36
調査活動、お疲れ様でした。ウラゴ開翅がこれだけ撮れれば、
確かに調査の疲れも吹っ飛んだことでしょう。
ウラゴ表翅の色表現が素晴らしいです。
Commented by まっちゃん at 2009-05-24 23:24 x
 ウラゴマダラシジミの開翅、綺麗ですねー♪
丁度1年前、台上で初めて見ました。
今年も遇えるでしょうか。
イボタノキはたくさんあります。
しかし、アオスジが吸蜜している姿が多いです。

今日、台上散策してきました。
アザミやムラサキツメクサは咲いていますが、蝶がいません。
クロシジミポイントも行ったのですが、それらしき姿は見えず。
いるのは「サトキ」くらい、もう少し暖かくなるのを待って、度々行ってみます。
今年は「オオウラギン♀」を、どうしても探したいです。
Commented by banyan10 at 2009-05-25 00:13
調査、お疲れ様です。
5時間歩き回るとそれだけで大変ですね。
ウラゴマダラの翅表のグラデーション綺麗ですよね。
Commented by otentoumaru at 2009-05-25 20:35
ウラゴ撮影おめでとうございます。
それも綺麗に撮られましたね。
私はまだ見ぬ蝶です。
広島では6月からと聞いていますがそちらは早いんですね。
ゼフ第1弾として私も是非撮りたいです!
Commented by Lycaenidae at 2009-05-25 21:29
fanseabさん、こんばんは。
はい、こんな綺麗なウラゴを撮影できて疲れが吹っ飛びました!
サービス精神も旺盛で、ゆっくりと撮影することができました!
Commented by Lycaenidae at 2009-05-25 21:36
まっちゃん さん、こんばんは。
ウラゴは夕方活発に活動するようですよ。
このウラゴも4時頃撮影しました。
ただそちらは、こちらより少し時期が遅いかもしれません。
クロシジミはも少し後ですね。7月はじめ頃からだと思います。
オオウラギンの♀楽しみにしていますね。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-25 21:38
banyan10さん、こんばんは。
日頃の運動不足もあり、ギブアップ寸前でした。(笑)
ウラゴは♂の開翅を撮影できただけでも嬉しかったのですが、まさか♀まで撮影できるとは。。
本当に幸運でした。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-25 21:42
otentoumaruさん、こんばんは。
この♀はおそらく10分以上は開翅を披露してくれましたのでゆっくりと撮影することができました。
たしかに中国地方はもう少し時期があとだったかもしれませんが、今年はおそらく例年より早目かもしれませんね。
がんばってください!
Commented by ダンダラ at 2009-05-29 23:13 x
これはきれいな♀の開翅ですね。
白い縁毛もくっきりで、ブルーの色彩も鮮やかで素晴らしいです。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-31 20:35
ダンダラ さん、こんばんは。
これまで、♀は見たこともなかったのですが、こんなシーンに出会えて幸運でした。
これからのゼフシーズン、この調子で行きたいです。
by Lycaenidae | 2009-05-24 12:18 | Comments(12)

春から秋にかけては蝶を、冬は鳥を中心に撮影します。


by lycaenidae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31