但馬のゼフィルス アイノ・ジョウザン・フジ

 2009年6月27日

 今日は但馬へゼフィルス撮影に行ったきました。
 本命はズバリ、ヒサマツミドリシジミ。017.gif
 当然ながら今まで出会ったことの無い、憧れのゼフです。

 前日は興奮してほとんど一睡もせず、朝3時過ぎに出発。
 現地には5時30分頃に到着。037.gif

 当然、時間帯はヒサマツには早すぎるので、これまた未撮影のアイノを探すことにしました。
 日溜まりポイントで待っていると、フラフラとゼフ達が集まってきます。
 吸水するでもなく、地面付近をフラフラ飛んで下草に止まりました。
 パッと見て、ボロのフジミドリとアイノだとすぐに判りました。

 まずは、新鮮なアイノに照準を合わせて開翅を待つことに。
e0156157_19591052.jpg


 しかし、残念ながらこの個体はすぐに飛び去ってしまいました。
 代わりにサービスしてくれたのが、スレた個体。
e0156157_201438.jpg
e0156157_2015336.jpg
e0156157_2021045.jpg


 スレてはいましたが、初撮影種でもあり、朝一番から大満足!041.gif

 次にポイントを移動して、テリ張りを待つことに。
 しかし、テリ位置が遠く、射程内に入らない。

 しばらく待っていると、時たまササに止まる個体がいるのに気付いた。
 テリ位置が低すぎるので撮影時はてっきり、ジョウザンと思いこんでいましたが、後で画像を確認するとアイノでした。005.gif
e0156157_20245594.jpg

e0156157_2025166.jpg
e0156157_20252539.jpg
e0156157_20253558.jpg


 いずれも横位置でしか撮影できないため、コンデジで思いっきり手を伸ばして撮影しました。
e0156157_20263010.jpg


 すぐ横で、ジョウザンもテリ張り
e0156157_20272137.jpg


 その内、フラッと小ぶりのゼフが舞い降りた。
 フジ!
 でも残念ながらメスでした。
 それでも、前開翅、半開翅、閉翅を撮影することが出来ました。
e0156157_20294868.jpg

e0156157_2030218.jpg

e0156157_2030156.jpg

 よく見ると吸水しているようです。

 さて、早朝のゼフの舞いが終わり、ヒサマツポイントへ移動。
 ひたすら待つものの、あいにく待ち時間中に見かけるチョウも少なく、撮影意欲もわかない。偶然、出会った知人と話をしながらまつものの、肝心のヒサマツは薄曇のせいか、昼を過ぎても一向に姿を見せず。
 その内、こちらの気力・体力も尽きたところで引き揚げることにしました。
 ヒサマツは宿題になりました。043.gif
Commented by banyan10 at 2009-06-28 00:59
ヒサマツは残念でしたが、どれも羨ましい写真が並んでいますね。
雌でも新鮮なフジの開翅が最高です。
今日はフジには振られました。(^^;
Commented by nomusan at 2009-06-28 05:43 x
ヒサマツは残念でしたが、アイノは開翅ばっちりですね。綺麗です。
そう、アイノは早起きしないとねぇ~・・・・・。最近かなり軟弱になってる私です(笑)。
Commented by Lycaenidae at 2009-06-28 21:00
banyan10さん、こんばんは。
私が引き揚げた後に、ヒサマツが現れたとのことで、少し辛抱が足りませんでした。(笑)
このフジはとてもサービス精神旺盛で、私の後にこの場所を通ったカメラマンは皆、この子を撮影していていました。フジの♂は来年の楽しみにしておきます。
Commented by Lycaenidae at 2009-06-28 21:01
nomusanさん、こんばんは。
アイノは初撮影で、見つけたときは、バクバクもんでした!
アイノも早朝には下草に降りていることがわかったので、これからさらに早起きして行こうと思っています。
でも、毎週こんなペースなので今日はさすがにダウンしていました。
Commented by otsuka at 2009-06-28 21:54 x
アイノ、ジョウザン、フジと、高地性のゼフのオンパレードですね。開翅も撮れてすばらしいです。
私はこれらは30年以上見ていないです。やっぱり3時出発で5時半但馬着をしないと見れないんでしょうね。
ヒサマツは残念でしたが、今後を期待しています。
Commented by Lycaenidae at 2009-06-28 22:53
otsukaさん、こんばんは。
念願のアイノの開翅が撮れてとても嬉しかったです。
このポイントでのテリ張りはたしか7時前からだったと思います。
こんな無茶な撮影はそう頻繁には出来ません。
今日はさすがにおとなしくしていました。(笑)
Commented by ダンダラ at 2009-07-02 10:10 x
ゼフ三昧、うらやましいです。
今年はまだ緑色の翅表を拝んでいません。
そのうちには撮影したいと思いますが・・
フジミドリ♀の翅表は黒もしっかりと表現されてい素晴らしいと思います。
Commented by Lycaenidae at 2009-07-04 20:24
ダンダラさん、こんばんは。
なかなか新鮮な個体の撮影は出来ないのですが、それでもドキドキしますね。
フジの♀はタップリとサービスしてくれましたので、ゆっくり撮影できました。
by Lycaenidae | 2009-06-27 20:57 | Comments(8)

春から秋にかけては蝶を、冬は鳥を中心に撮影します。


by lycaenidae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31