カラスシジミ、ウスイロヒョウモンモドキ、ヒサマツミドリシジミ

2009年7月5日
 今日はウスイロヒョウモンモドキのトランセクト調査のためにまたまた但馬まで行ってきました。
 せっかく但馬まで行くので、少し早く現地入りして、他の蝶を探すことに。

 まずは、ハルニレの大木ポイント。
 たたき出すと、さっそく、カラスシジミが降りてきてくれました。
e0156157_2241166.jpg

 かなりの数が降りてくれました。 その中に交尾個体も。
 
e0156157_2251712.jpg


 まずは本日最初の目標は達成。

 次にゼフポイントへ移動。
 ゼフはいるものの高い。
 まともな写真は撮れませんでした。 

 そうこうするうちに、時間がたってしまい、急いでウスイロヒョウモンモドキの調査へ。
 個人的には2年ぶりの再会でした。いつ見ても愛らしい蝶です。

 
e0156157_2282356.jpg

  
e0156157_22223752.jpg


 7月12日には観察会が開催されます。
 いつまでもこの蝶が舞う姿が見れるようご協力をお願いいたします。

 その他の蝶ではウラギンヒョウモンが多いのですが、 その中で綺麗なミドリヒョウモンが混じっていました。
 
e0156157_2210492.jpg


 調査後、ヒサマツのリベンジに行きました。
 ポイントでは相変わらず、常連さんが陣取り、良いポイントは抑えられています。
 少し離れたポイントで待つことにしました。

 待っている間に、スミナガシ発見。
 実は初撮影。ちらっと覗く姿だけですが、とても嬉しかったです。
 
e0156157_22131390.jpg


 待つこと、4時間、ようやく比較的近くに主役登場。もちろん初撮影です!
 しかし、遠い。なんとか証拠写真。 
e0156157_22141778.jpg

e0156157_2215185.jpg


 タイムリミット寸前、常連さんが陣取っている場所で、少し撮影させてもらった。
 ブレブレ写真ですが、なんとかヒサマツらしい色を撮影することができました!
 
e0156157_2216383.jpg
e0156157_22165195.jpg


 今年の但馬のゼフはこれで終了です。
 いろいろと宿題は残りましたが、まずまずの成果でした! 
 
Commented by cactuss at 2009-07-05 22:55
ヒサマツの撮影、おめでとうございます。
緑の色が良く写って、すばらしい出来ですね。
カラスシジミの交尾は初めて、見ました。
昨年は少なくて、降りてきた個体はどこかへ飛んでいってしまいました。
Commented by banyan10 at 2009-07-06 10:02
ヒサマツの輝きは素晴らしいですね。
なかなかこちらでは難しい蝶です。
カラスシジミの交尾も貴重ですね。
ウスイロヒョウモンモドキの観察会の朝に撮影したのを思い出します。
Commented by nomusan at 2009-07-07 06:24 x
おっ、やりましたねヒサマツ!おめでとうございます。
これはまさにヒサマツの色ですね。綺麗です。
カラスシジミの交尾も凄いです。
Commented by fanseab at 2009-07-07 07:25 x
ウスイロ調査活動お疲れ様でした。但馬の高原は見どころが沢山あって楽しみですね。カラス交尾画像、個体数が多くなければ撮れない貴重な絵です。ヒサマツは撮影ポイントが局限されているため、譲り合いの精神が必要なのでしょうね。とにかく撮影おめでとうございます!
Commented by mii at 2009-07-07 17:43 x
珍しいチョウの貴重な写真の数々…ホントすばらしいです!
それからヒサマツおめでとうございます! ヒサマツってこんな色なんですね。う~ん、見てみたくなってきました。
Commented by ダンダラ at 2009-07-08 10:34 x
その昔ヒサマツは雲の上の蝶で、とても撮影できるとは思えない蝶でしたが、こうして素晴らしい写真を拝見するとそうでもないかなという気がしてきますね。
それにしても素晴らしい輝きですね。おめでとうございます。
Commented by まっちゃん at 2009-07-08 23:32 x
 こんばんは。

いろいろ宿題の残った?ゼフ撮影、お疲れさまでした。
手の届かない蝶ですが、見せていただきありがとうございます。

私の方も、「オオウラギン・♀♂」遇うことができました。
♂は結構翔んでいるのですが、♀はまだ2頭?だけのように思えます。
クロシジミポイントは、ミズイロオナガしか見えません。
林が荒れた状態になってきました。

他のポイントを探すことにします。
Commented by Lycaenidae at 2009-07-09 22:39
cactussさん、ありがとうございます。
すっかり、レスが遅れてしまいました。(汗)
ヒサマツはなんとか夕陽を浴びている瞬間を撮影でき、ピンは甘いのですが良い色が出ました!
今年は、カラスシジミが多かったです。私もまさか交尾シーンが撮れるとは思ってもいませんでした。
Commented by Lycaenidae at 2009-07-09 22:42
banyan10さん、こんばんは。
すっかり、レスが遅れてしまいました。(汗)
憧れのヒサマツを見ることができ幸せでした!
カラスシジミは ウスイロ観察会の定例コースの、あのポイントで撮影しました!

Commented by Lycaenidae at 2009-07-09 22:45
nomusan さん、ありがとうございます。
念願のヒサマツを写真におさめることができました!
かなり露出アンダーで撮影したので、少し明るく補正しましたが、なんとかヒサマツらしい色になりました!
Commented by Lycaenidae at 2009-07-09 22:49
fanseab さん、ありがとうございます。
但馬の高原は決して近いわけではないのですが、体がボロボロになっても行きたくなる魅力がありますね。
ヒサマツのポイント、本当に局限されているので、前日から泊りがけで場所取りされて、終日独占されるとかなりつらいものがあります。
Commented by Lycaenidae at 2009-07-09 22:53
miiさん、こんばんは。
カラスシジミは、これまで満足できる写真が取れていなかったので嬉しかったです。ウスイロヒョウモンモドキも今年も無事会えることが出来てほっとしています。
ヒサマツ、目の前で見るともっと綺麗ですよ。
このポイントでは、目の前にとまります、その気になれば広角接写もできる位置に止まります。
ただし、とまった瞬間にネットにさらわれてさらわれてしまいます。(涙)
Commented by Lycaenidae at 2009-07-09 22:57
ダンダラさん、こんばんは。
ヒサマツを撮影できてとても嬉しいのですが、カメラマンだけなら、マクロや、広角接写が出来たかも知れないと思うと少し悔しい気持ちの方が大きいです。
それでも、初見で翅表を撮影できたのは、とても幸運だったと思います。
Commented by Lycaenidae at 2009-07-09 23:04
まっちゃん さん、こんばんは。
今年の但馬のゼフは、少し撮影時期が遅かったので来年はもう少し早めに出かけなければと思っています。
オオウラギンの新鮮な♀、会ってみたかったです。
クロシジミポイント、少々心配ですね。

Commented by kenken at 2009-07-10 22:31 x
亀レスにて失礼します。
ヒサマツ、えぇですねぇ~独特の緑に、長い尾突の先の白。
私、まだまだここまで撮れていません。どうも、ゼフ撮影はセンスないようですわ。(爆)
へぇ~カラスって、結構早い時間帯から交尾しているんだぁ~
Commented by Lycaenidae at 2009-07-11 23:33
kenkenさん、こんばんは。
なんとか、ヒサマツの緑が撮影できました!
”長い尾突の先の白”、今まで気付きませんでした。(笑)
今年はカラスシジミ、数が多かったように思います。
交尾個体が見れたのは運がよかったようです。
Commented at 2009-07-16 01:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazebyu at 2009-07-19 12:21 x
リンク元たどっていたら私のブログへリンクしていただいていました。
ありがとうございます。
わたしは蝶はまったく???ですが、先年広島でヒョウモンモドキを見た機会以来、意識して見るようになりました。
・・撮影日記は美しく楽しくですね。

sAさんのお仲間ですね。散歩道が最近さびしいですが健康第一です。こちらのブログはそっと見るだけになりますがよろしく。こちらもリンクさせていただきます。

Commented by Lycaenidae at 2009-07-20 22:07
非公開コメントさん
すばらしい成果でしたね。おめでとうございます!
私もまた行きたくなりました(笑)
Commented by Lycaenidae at 2009-07-20 22:09
kazebyuさん、こんばんは。
リンクありがとうございます!
あまり頻繁には更新できませんが、フィールドに出たときは出来る限り綺麗な蝶の写真を紹介したいと思っています。
Commented at 2009-08-04 17:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by Lycaenidae | 2009-07-05 22:35 | Comments(21)

春から秋にかけては蝶を、冬は鳥を中心に撮影します。


by lycaenidae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31