輝く翅表 クロツバメシジミ

2009年9月20日

今日はシルビアシジミを撮影するつもりでしたが、高速道路の渋滞が激しいようで、急遽クロツバメシジミの撮影に変更しました。

ポイントについて、しばらくは全く姿が見えずあきらめかけた時に、チロチロと崖の上からクロツが舞い降りてきてくれました。
少し高い位置に止まりましたが微開の羽表が輝いています。

e0156157_18123834.jpg



これは、何が何でもクロツバメシジミの輝く翅表を撮影したくなりました。

待つこと1時間、先ほどの個体が少し下へ降りてきて少し翅を開きました。

e0156157_1813924.jpg


e0156157_1813379.jpg



期待通り!すばらしい輝きを見せてくれました。

角度によって微妙に色が変わります。
e0156157_1813565.jpg


e0156157_1814629.jpg



吸蜜中にも綺麗な輝きを披露してくれました。
e0156157_18143477.jpg



逆光も抑えました。
e0156157_18145966.jpg


e0156157_18151198.jpg



渋滞のおかげでクロツバメシジミの素晴らしい美しさを堪能できました!

妻撮影の花写真も載せておきます。
e0156157_1722491.jpg

by Lycaenidae | 2009-09-20 18:20 | Comments(2)
Commented by べにしじみこむ at 2009-10-11 10:05 x
はじめまして。リンクを伝ってやってきました。
クロツバメシジミをここまで美しく撮影した写真を初めて拝見しました。花の赤を反射、浴びている(?)イチモンジセセリ(奥様撮影かな)、バックを生かしたモンシロチョウ、いずれも、光をうまく考えていらっしゃるなあと思いました。奇麗な写真を見せていただきました。有難うございます。
Commented by Lycaenidae at 2009-10-11 21:27
べにしじみ こむさん、こんばんは!
下手な鉄砲もなんとやらで、たくさん撮影していると中には当たりもあるようです。(笑)
クロツは、新鮮な個体で、前方から、微開の状態で、光の当たる角度、等の好条件が重なったのだと思います。
今年は、ツメレンゲの花で吸蜜する姿を是非撮影したいと思っています。
<< 秋の蝶+ウスイロヒョウモンモドキ幼虫 コスモス >>