今年の見納め、シルビアブルー

2009年10月25日

そろそろ、シルビアシジミのシーズンも終わりに近づきました。
今日は、今年の見納めとして、シルビアシジミに会いに行きました。

あいにく、薄曇で気温も低く、シルビアたちの活動は活発ではありません。
それでも、この時期でも新鮮な個体も混じっています。
このポイントは狭い田の矩面ですが、シルビアの生息密度が高い。
この時期でも、2~3歩、歩けば必ずシルビアが飛び出します。

飛び出しても、すぐにとまってくれます。
e0156157_19434593.jpg



少し、薄日が差してくると、あちこちで開翅を始めました。

まずは、♂のブルー
e0156157_19443164.jpg



次は♀のブルー
e0156157_19445478.jpg



さらに、今シーズン見た中で最も青い♀
e0156157_19452134.jpg


e0156157_19453118.jpg



その他、交尾個体も見かけました。

ミヤコグサで吸蜜するウラナミシジミも綺麗です。
e0156157_19461127.jpg



ようやく、ヤマトシジミの♀も綺麗な青鱗をまとうようになりました。
e0156157_19465622.jpg



シルビアシジミはさすがに終焉、来年もまた、その愛らしい姿をたくさん見せてもらいたいですね。
ヤマトシジミの青♀はもう少し楽しめそうです。
by Lycaenidae | 2009-10-25 20:00
<< ヒメヒカゲ生息地 枝打ち アサギマダラ >>