クモガタヒョウモン

2010年6月12日

フライング覚悟で北摂のゼフィルスに会いに行ってきました。
ポイントには5時30分頃に到着。
1時間徹底的に探すも、ヒロオビ、ウラジロどころか、アカ、ウラゴも居ない。
やはり、今年は順調に発生が遅れているようです。

次に、オオミドリのテリ張りポイントへ。
こちらも、一向に気配すらない。

ここも早めに、見切りをつけて、同行のTさんのご案内で、クモガタヒョウモンに会いに行くことにしました。

これまで、クモガタヒョウモンの新鮮な個体を見たことが無いので、ワクワクしながらポイントに向かいました。

ポイントにつくと、ウツギの花に2~3頭、交代で吸蜜にやってきます。
オレンジが鮮やかで、本当に綺麗です。

性標が良く目立ちます。
e0156157_2042639.jpg



近くにとまってくれるのですが、足場も悪く、抜けたアングルで撮影できません。
e0156157_205266.jpg



それでも、時たま、撮影可能な場所にとまってくれます。
e0156157_207466.jpg


e0156157_2071469.jpg


e0156157_2072117.jpg


e0156157_2072877.jpg


e0156157_2073673.jpg


e0156157_2074483.jpg


e0156157_2075276.jpg


e0156157_208027.jpg



ゼフィルスたちはお預けとなりましたが、綺麗なクモガタヒョウモンを撮影でき、良い一日でした!
ご案内いただいた、Tさん、Oさん、ありがとうございました!
by Lycaenidae | 2010-06-13 20:16 | Comments(0)

春から秋にかけては蝶を、冬は鳥を中心に撮影します。


by lycaenidae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31