雨とキマダラ〇〇〇 

2010年6月26日

先週の写真をアップ出来ていませんでしたので、まずは先週分から。


早朝から但馬のゼフィルスを探しにポイントを歩き回りましたが、結局見かけたゼフイルスは、1頭、フジミドリの♂が飛び去るのを見たのみ。
全くの空振りでした。

その後、ウスイロヒョウモンモドキ保全活動にてトランセクトルートの草刈りを行いました。
これが、結構な重労働でヘロヘロになってしまいました。

午後からは、キマダラルリツバメのポイントへ向かいました。
途中、車での移動途中は大雨。
ポイントにつくと、Mさん、Nさん、Sさんが既に撮影されていました。

私が着いたとたん、ザッと雨が降り出し、なんだかみなさんに申し訳ないような気持ちで、しばらく雨宿り。
その雨の中でもキマルリ君達は元気に飛び回っていました。

その内、雨も止んで、撮影を開始。
なかなか、いい位置には止まってくれませんでしたが、なんとか撮影に成功!

e0156157_2134971.jpg


e0156157_2135952.jpg


e0156157_214699.jpg


e0156157_2141426.jpg


e0156157_2142429.jpg


e0156157_2143535.jpg


e0156157_2144233.jpg




さて、本日は終日雨の予報。
ゼフィルスは到底無理なので、北摂のキマダラモドキを探しに行ってきました。
ポイントでも全く雨の止む気配も無い。

仕方なく、雨の中、キマダラモドキを探すことにしました。

途中、オオミドリのメスが飛び出したりしました。
e0156157_2165480.jpg



2時間程粘ったあと、不意にキマダラモドキが飛び立ちました!
e0156157_2175493.jpg



しばらく、飛び回り、途中見失ったりしましたが、無事再発見。
完全に雨宿りモードになり、ゆっくりと撮影できました。
e0156157_21163392.jpg


e0156157_2191631.jpg



というわけで、2週またぎでのキマダラルリツバメ、キマダラモドキでした。
両種とも、新鮮な個体の撮影ははじめてでしたので、大満足です!


ちなみに、本日の夕食は頂き物の立派な岩牡蠣!
これが、なんとも美味しく家族で堪能しました!
by lycaenidae | 2010-06-26 21:19 | Comments(0)

春から秋にかけては蝶を、冬は鳥を中心に撮影します。


by lycaenidae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31