ギンイチモンジセセリ

2014年4月30日

今日は近場のギンイチモンジセセリの撮影。

朝遅めにスタートしたこともあり、ポイントへ到着した時には既にギンイチモンジセセリが活発に飛び回っていました。
こうなると、雄はなかなか止まりません。
雌中心に撮影することにしました。


***** 横位置画像は拡大できます。 ******


あっさり系の雌
e0156157_2255150.jpg



雄が近寄ってきて求愛。
e0156157_2255961.jpg


e0156157_226979.jpg


e0156157_2261897.jpg


e0156157_2262534.jpg


交尾済みだったようで、雄は追い払われてしまいました。


この雌をマクロで近接撮影。
e0156157_226345.jpg



上の写真のトリミング。手持ち撮影で、ここまで解像すれば十分ですね。
e0156157_2264176.jpg




開翅
e0156157_2264931.jpg


e0156157_227350.jpg




本日見た中で、最もきれいな個体。銀二文字ですね。
e0156157_2271782.jpg



産卵も撮影できました。
e0156157_2272687.jpg



広角撮影はできませんでしたが、マクロでじっくり楽しむことができました。
by lycaenidae | 2014-04-30 22:27 | Comments(2)
Commented by ダンダラ at 2014-05-03 18:39 x
産卵が全体にピントがあって素晴らしいです。
止まってから産むまでが時間が短いことが多くて、なかなかここまでピントがあった写真が撮れません。
配偶行動の写真もシャープで素晴らしいですね。
Commented by lycaenidae at 2014-05-04 18:08
ダンダラさん

ありがとうございます。
今シーズンからフルサイズを導入したこともあり、解像度にこだわった写真を撮りたいと思っています。

積極的にISO感度を上げて絞りを絞って撮影していますので、ピントが合いやすくなっています。

配偶行動は、面白いシーンが撮れました。
<< 近場の蝶 その1 シルビアシジミ スギタニルリシジミ >>