タニウツギとミヤマカラスアゲハ・オナガアゲハ 他

2015年5月10日

今日はクロ系アゲハを狙って渓谷へ。
渓谷ではタニウツギが咲いておりました。

タニウツギにはミヤマカラスアゲハ、オナガアゲハ、クロアゲハが時折やってきて吸蜜。
チャンスは多くはありませんでしたが、それなりに楽しむことが出来ました。

ミヤカマカラスアゲハ
e0156157_23252340.jpg


e0156157_2325402.jpg


e0156157_23255042.jpg


e0156157_23261059.jpg


e0156157_23261990.jpg


e0156157_23263933.jpg


e0156157_23265150.jpg


e0156157_2327449.jpg


e0156157_2327131.jpg



オナガアゲハ
e0156157_23274391.jpg


メスも撮影
e0156157_23281245.jpg


e0156157_23281918.jpg


e0156157_23283269.jpg



クロアゲハ
e0156157_23284866.jpg


e0156157_23285644.jpg


Commented by himeji555 at 2015-05-12 21:21
はじめまして!
カメ屋のMatsuと申します。
いつもROM専で美しい画像を堪能させていただいておりますが、タニウツギにミヤマカラスアゲハの取り合わせにカミングアウトいたしました。
この取り合わせは毎年5月に兵庫県の真ん中辺りで目に止まり、急ブレーキで下車してカメラを構えるも、満足に撮れたためしがない憧れの光景です。
翅の表も裏も、優雅な飛翔も、吸い込まれるような美しさ~☆
渓谷の水音まで聞こえてきそうな鮮明な写りにも驚きます。
lycaenidaeさんの技と機材は望むべくもありませんが、せめて今年もこのような光景に出会えるようにと念じました。
どうもありがとうございます!
Commented by lycaenidae at 2015-05-13 21:54
Matsuさん

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

このポイントも兵庫県の真ん中辺りのポイントなんです。
ただ、多くの方が殺到するポイントとは少し違うのですが。。

お世辞にも「技」は高くありません。
基本的は「数打ちゃ当たる」方式で何百枚も撮影した中から、偶然出来栄えの良い写真を掲載しているだけなのです。(笑)
この日も現地で6時間粘って、500枚くらい撮影した中から選んで、精一杯お化粧(レタッチ)して何とか掲載しているだけなのです。

あまり更新しないブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
by lycaenidae | 2015-05-10 23:31 | Comments(2)

春から秋にかけては蝶を、冬は鳥を中心に撮影します。


by lycaenidae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30