タテハモドキ

撮影日 2022年09月25日

今回の九州遠征で期待していた副産物です。
時間に余裕があれば内陸の草地で探そうと思っていたのですが、海岸沿いを移動中も車中からたくさん見かけました。
クロツの撮影のために利用した有料駐車場でも発見。
ちょうど秋型の出始めでいずれも新鮮でした。

タテハモドキ_e0156157_17103452.jpg
この尖った翅形が秋型の特徴のひとつ。


タテハモドキ_e0156157_17101402.jpg

タテハモドキ_e0156157_17101759.jpg

タテハモドキ_e0156157_17102017.jpg
翅裏は秋型特有の枯葉模様
タテハモドキ_e0156157_17102948.jpg
これで副産物の一つも撮影成功。

もう1種、外来のシジミチョウを探して都市公園を廻りましたが残念ながら見つけることはできませんでした。
ちょうどシルバーウィーク中の天気が良い一日、各種イベントも開催されていて人も多く、早々に諦めて帰路につきました。






by lycaenidae | 2022-09-29 17:24 | Comments(0)

春から秋にかけては蝶を、冬は鳥を中心に撮影します。


by lycaenidae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28